お知らせ

熊野筆「超小筆」のご紹介

伝統工芸士さん作の「超小筆」を使って、文字と絵を描いてみました。持ち手が短いので、ペンの様に使う事が出来ます。宛名、熨斗書きなどの書から絵まで幅広く対応できます。コンパクトなので収納場所に困らず、使いたい時にサッと取り出して使っていただけます。熊野筆事業協同組合(@kumanofude0074) • Instagram写真と動画

能登半島地震について

伝統的工芸品産地の一員として被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げます。 伝統的工芸品産業振興協会 (kougeihin.jp) を軸に応援して参ります。

令和6年新しき年,「書」の稽古に熊野筆!

一例「書筆 伝統工芸士作 熊野筆 小筆2本セット」 ①広島県 熊野町「ふるさと納税」サイト参照 ②そのほか個別のご相談は、熊野筆組合まで「お問合せ欄」からお願いします。

THE 89TH EDITION OF THE FUDE MATSURI

○2023/令和5年9月23日(土・秋分の日)開催(@榊山神社) ・第89回筆まつりの様子です。 ・Aliceちゃんも筆づくりや紙漉き体験を楽しんでくれました。 The 89th edition of the Fude Matsuri – Sweet Makeup Temptations

11月の紙・硯・筆3産地合同イベント(浜田市、長門市)のお知らせ

○書道用品3産地の職人が、下記の期日・場所で実演・販売をします。 【紙】石州和紙(島根)、【硯】赤間硯(山口)、【筆】熊野筆(広島)   ○11/11(土),12(日) みすみフェスティバル 石州和紙会館(島根県浜田市三隅町古市場589)   ○11/17(金)~21(火) 手仕事を想う「綴りのいろは」 星野リゾート 界 長門(山口県長門市深川湯本2229-1)   ○熊野筆伝統工芸士のワザをご覧ください。  書道筆を製作するプロセス。熟練した職人が伝統的な技法で作る筆工房の一日。 – YouTube